FEATURE
大会の特徴

大会の特徴

特徴1荒川の自然に触れられるコース

特徴① イメージ

荒川右岸のマラソンコース(舗装)を走ります。ハーフマラソンは堤防へ上がる(下る)短い坂がありますが、他はほぼ平坦で、折返しは1ヵ所です。各種目とも、メイン会場(虹の広場)より上流へスタート、中間地点にて折り返す「折り返しコース」です。マラソンを通じて人との交流や、荒川の自然にふれあい、大会を満喫しましょう。

プチ情報

荒川下流部(22km)は、明治43年隅田川の大洪水を契機に、人工的に造られた放水路です。 本大会のマラソンコースは、地震などの災害時に物資等を輸送するため整備された「緊急用河川敷道路」です。

特徴2アクセスしやすく、広い会場

特徴② イメージ

メイン会場(受付・スタート・ゴール)は、足立区内の荒川右岸河川敷「虹の広場」です。
北千住駅より徒歩約10分、レース後は、駅までの商店街で飲み会、食べ会もできます。

特徴3給水は2.5kmごとに用意!!

特徴③ イメージ

給水は約2.5kmごと、フィニッシュ後にも用意いたします。十分補給して、熱中症に注意しましょう。
また、トイレは会場の他、コース沿線にもあります(障がい者用トイレもあります。)

特徴4障がいをお持ちの方も一緒に走ろう!

特徴④ イメージ

第20回記念バリアフリータートルマラソン大会も同時開催いたします。
参加しやすいように会場には、障がい者用テントを用意いたします。

特徴5大会初登場!ランナーめしグルメフェス

特徴⑤ イメージ

屋台やキッチンカーを一堂に会したフードコートを設置。
ランナーの皆様はもちろん、応援にお越しの皆様にも開放し、ご当地の名産を中心としたできたてのグルメをご堪能ください!

昨年度からの変更点

  • 大会プログラム・参加賞・特別賞は当日会場でお受け取りください。配布開始は当日の朝8時からです(昨年同様に計測チップ・ゼッケンは10月上旬に事前送付になります)。
  • 使い捨て計測チップの採用によりチップの返却の必要が無くなります。
  • ハーフは、2つのグループに分け時間差でスタートするウェーブスタートになります。スタート前のトイレ、給水所、折返し地点などの混雑が緩和されより安全で快適な大会になります。スタート時間が変更されています。スタート時間をご確認ください。
  • ハーフマラソン・ラン10km・ウォーク10kmの制限時間が30分間延長されます。無理せず参加できるようになります
  • 完走証は、インターネットよりダウンロードしてください。郵送希望の場合は大会後1週間以内にお申し出ください。大会後10日ほどで郵送致します。手数料200円が必要となります。

特別ゲスト

特別ゲスト イメージ
ランナーズ (吉本興業)

コンビ名が「ランナーズ」なので、フルマラソンは年間6大会、マラソン大会は20大会以上走っております。お笑いライブは年間5回です (笑)。皆さんに楽しんでいただけるように頑張ります!

● 2013年、走る漫才師 ランナーズを結成
  • 小宮ひろあき (写真向かって左):趣味 バルーンアート、和太鼓
  • がんばれゆうすけ (写真向かって右):自己ベスト ハーフ 1:0459、フル 2:25:09